ninoha.com

programming clip

Androidアプリがインストールできない

10日ぶりくらいにPhoneGapBuildでリリースビルドをしたら

端末にインストールできなくなった・・・なんでーーーー

 

リリースビルドだから署名付きのはずなのに「パッケージファイルに正しく署名されていません」。

 

いったいどういうこと・・・・・・・・・・・・

つくったー

すごくシンプルなソフトテニス用スコアボードアプリができた!
ので、GooglePlayに登録。
アプリ2個目!わーい

今回もまたPhoneGapBuildにおせわになりました

スコアボードアプリをつくる!

こどもがソフトテニスを始めたから
Androidのシンプルなスコアボードアプリを作りたいなーとおもった。
アプリって言ってもHTMLだけど。

まずはまともに打てるようになるのが先だけど、見てると先はまだまだ流そう・・・。

Androidにもくまぴよ

PhoneGapBuildでAndroidアプリに変換→公開
ブラウザでも動くしWindows8のアプリにもできるしAndroidのアプリにもできるし、HTML5ってすごい!

 

LINK
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ninoha.kumapiyo

10i

PhoneGapBuildで署名付きのAndroidアプリ のメモ

1.JDK入れる
JDKダウンロード

 

2.コマンドプロンプトでkeytoolコマンド実行

C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_25\bin>keytool -genkey -v -keyalg RSA -keystore d
:\ninoha.keystore -alias ninoha -validity 10000

keytoolについて

 

3.上記コマンド後、いろいろ聞かれるから答える

赤字の部分を入力


キーストアのパスワードを入力してください:ぱすわーど
新規パスワードを再入力してください::ぱすわーど
姓名を入力してください。
[Unknown]: :なまえ
組織単位名を入力してください。
[Unknown]: personal
組織名を入力してください。
[Unknown]: personal
都市名または地域名を入力してください。
[Unknown]: しくちょうそん
都道府県名を入力してください。
[Unknown]: とどうふけん
この単位に該当する2文字の国コードを入力してください。
[Unknown]: JP
CN=****, OU=personal, O=personal, L=****, ST=t****, C=JPでよろしいですか。
[いいえ]: はい

keytool

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.PhoneGapBuildのアプリ管理画面に行く

 

4.コンボボックスから、「add a key…」を選ぶ
pg_a000

 

 

5.タイトル、キーストアの別名を入力して、作成したキーストアをアップロード
pg_a001

 

 

 

 

 

 

 

6.鍵アイコンをクリック(ロックされたままだとビルドできない)
pg_a002

 

7.パスワード入れる
pg_a003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8.鍵アイコンが消えて、リビルドすると署名されたアプリが作成できる(apkをダウンロードするとファイル名にreleaseとついている)
pg_a004

PhoneGapBuild1000円だった

日本語のページちゃんとあったんだなーと今更気づく

価格を見たら、PhoneGapBuild単体での有料プランは1000円。キリがいい!じゃなくて高いよ!
今の時点で1ドル77.77円なのに!
9.99ドルで支払えないんだろうか

PhoneGapBuildが正式版になったっぽい

ベータのときから使ってたから3か月間は有料プランでつかえるみたいなメールがきたけど英語よめない!
有料プランは一か月9.99ドル。便利だから使い続けたいなぁー

https://build.phonegap.com/

PhoneGapBuildのconfig.xmlメモ

 

参考ページ:https://build.phonegap.com/docs/config-xml

 

実際に設定してみたのはまだちょこっとだけだけど覚えた分だけメモ

 

大事そうな部分は<widget>のid, versionCode, version

  • id : アプリのパッケージ名
  • versionCode : 内部的なバージョン情報。アプリをバージョンアップするときは前回のversionCodeより大きくしないといけない
  • version : 表示上でのバージョン情報

 

versionは1.0.0、にしたので、versionCodeは100にした

1.0.1になったら101、1.2.3のときは123になるからバージョンアップごとの整合性はとれる(1.0.10とかマイナーバージョン以降を2ケタにしたらおしまいだけど・・・)

 

そのほか。

1.<name>

アプリ名

 

2.<description>

アプリの説明

 

3.<author>

発行者名。hrefとemailはサポート用のURLとか。

 

4.<preference>

  • android-minSdkVersion : サポートする最小バージョン
  • “android-maxSdkVersion : サポートする最大バージョン
  • permissions : パーミッション。何も使わないときはnoneを入れる
  • orientation : 向きを固定したいときだけ設定。横固定はlandscape、縦固定はportrait

 

SDKバージョン:http://developer.android.com/guide/topics/manifest/uses-sdk-element.html