ninoha.com

programming clip

JavaScriptでの要素の追加

いつもHTMLファイルの中に直接Canvasタグ書いて、サイズの指定とかもしてたけど 動的にCanvas追加するにはどうすればいいんだろうと思って調べて、出来た! ちょっとだけ賢くなった!

 

bodyの中にgamedivっていうDIVだけ作っておいて、その中にCanvasを追加するサンプル

 

壁が足りなかった・・・

いつも四角い家しか作ってなかったせいで気づかなかったけど
くの字に曲がる時のパーツがなかった。。。

というよりもマップチップ自体全然足りてないから作らないとー
気力と画力がないけども

スナップモードの判定

スナップモードにしたときにゲーム画面のサイズを変えたいなーと思って調べてみたら、window.onresizeイベントでApplicationViewStateっていうのを見ればいいみたいだった

 

JavaScriptでオブジェクトをコピー(複製)

できたと言えばできたけど、オブジェクトに配列が含まれてるとダメだった。

 

 

 

サンプル

 

PhoneGapBuildのconfig.xmlメモ

 

参考ページ:https://build.phonegap.com/docs/config-xml

 

実際に設定してみたのはまだちょこっとだけだけど覚えた分だけメモ

 

大事そうな部分は<widget>のid, versionCode, version

  • id : アプリのパッケージ名
  • versionCode : 内部的なバージョン情報。アプリをバージョンアップするときは前回のversionCodeより大きくしないといけない
  • version : 表示上でのバージョン情報

 

versionは1.0.0、にしたので、versionCodeは100にした

1.0.1になったら101、1.2.3のときは123になるからバージョンアップごとの整合性はとれる(1.0.10とかマイナーバージョン以降を2ケタにしたらおしまいだけど・・・)

 

そのほか。

1.<name>

アプリ名

 

2.<description>

アプリの説明

 

3.<author>

発行者名。hrefとemailはサポート用のURLとか。

 

4.<preference>

  • android-minSdkVersion : サポートする最小バージョン
  • “android-maxSdkVersion : サポートする最大バージョン
  • permissions : パーミッション。何も使わないときはnoneを入れる
  • orientation : 向きを固定したいときだけ設定。横固定はlandscape、縦固定はportrait

 

SDKバージョン:http://developer.android.com/guide/topics/manifest/uses-sdk-element.html

 

 

めも

土曜日に電気屋さんでXperiaタブレットを見た後帰って、日曜にまた行って結局購入したものの

実機デバッグはどうやればいいんだろうと思って検索したらソニーのサポートページがあった!

http://www.sony.jp/support/tablet/products/info/sdk.html

 

帰ったら試してみよーー

Crayon Syntax Highlighterを入れてみた

サンプルコードとかを探してると、ソースコードが綺麗に整形してあるサイトをよく見かけるから

どんなふうにしてるんだろうと思って調べてみた。

調べてみたらなんだかいっぱいあって、WordPressのプラグインにもいろいろあるみたいだからCrayon Syntax Highlighterっていうのを入れてみた

 

すごー!

載せるようなコードがなにもないのがあれだけど

初歩の初歩で数時間悩んだ・・・

PCだとマウスイベント拾ってくれるのにタブレットだと全然動かない!って数時間悩んだのに

原因はaddEventListenerでtouchstartとかを入れ忘れてたからだった あほすぎて泣ける

ひっこし

引っ越し前

http://tohkaichi.blogspot.jp/