ninoha.com

programming clip

通ったアプリがNGになった・・・・・・・・・・

Windowsストアアプリからメールがきて、

英語だから読めないもののGoogle翻訳によれば

ストアアプリに登録したスコアボードアプリが認定要件6.13を満たしてないから

14日以内にアップデートしてね、だそうで。

 

通ったあと落とすなんていう技まで持ってるとは・・・・・・・。

 

6.13てなんだろうと思って

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh694083.aspx

を見てみると、

6.13 アプリを説明するために提供されるメタデータとその他の資料は、アプリのソース、機能、特徴を正確かつ明瞭に表すものでなければならない

っていうことらしい。

 

説明文直せばいいのかな?と思って説明文をちょっと長くして提出してみた。

変更前の説明文は「ソフトテニス向けの簡易スコアボードです」だけ。短すぎてわかりやすいとおもうのに!

ソフトテニススコアボードアプリをWindowsストアアプリに登録

一晩で審査終わってた はや!

 

http://apps.microsoft.com/windows/app/37372195-ed89-49ff-89bf-fc024dcefa63

Windows アプリ認定キットでテスト不合格

Android向けに公開したソフトテニススコアボードをストアアプリにして、

認定キットでテストしたら不合格が1個出たので解決方法をメモ。しょうもない結果だったけど

 

::不合格のテスト::

パフォーマンスのテスト→バイトコードの生成

(index.jsファイルがダメって言われる)

 

 

::解決策::

1.プロジェクトにファイルの追加でscript.jsを作成

2.index.jsの中身をscript.jsへコピー

3.index.jsを削除

4.他のファイル中にindex.jsって書いてあるところをscript.jsに変更。

5.再テストで合格わーい。

 

ファイル消して作り直したら通った。なんだったんだろう

 

 

 

 

Android 署名ファイル作成時のキャプチャ

すぐ忘れるからメモ用。

 

C:\Program Files\Java\jre7\bin>keytool -genkey -v -keystore c:\ninoha.keystore –
alias ninoha -keyalg RSA -validity 10000
キーストアのパスワードを入力してください:
新規パスワードを再入力してください:
姓名を入力してください。
[Unknown]:  namae
組織単位名を入力してください。
[Unknown]:  personal
組織名を入力してください。
[Unknown]:  personal
都市名または地域名を入力してください。
[Unknown]:  yokohama
都道府県名を入力してください。
[Unknown]:  kanagawa
この単位に該当する2文字の国コードを入力してください。
[Unknown]:  JP
CN=namae, OU=personal, O=personal, L=yokohama, ST=kanagawa, C=JPでよろしいですか

[いいえ]:  はい

10,000日間有効な2,048ビットのRSAの鍵ペアと自己署名型証明書(SHA256withRSA)を生成
しています
ディレクトリ名: CN=namae, OU=personal, O=personal, L=yokohama, ST=kanaga
wa, C=JP
<ninoha>の鍵パスワードを入力してください
(キーストアのパスワードと同じ場合はRETURNを押してください):
新規パスワードを再入力してください:

Canvasとテキストボックスの重ね合わせ

重ね合わせサンプル

つくったー

すごくシンプルなソフトテニス用スコアボードアプリができた!
ので、GooglePlayに登録。
アプリ2個目!わーい

今回もまたPhoneGapBuildにおせわになりました