ninoha.com

programming clip

ソフトテニススコアボードアプリをWindowsストアアプリに登録

一晩で審査終わってた はや!

 

http://apps.microsoft.com/windows/app/37372195-ed89-49ff-89bf-fc024dcefa63

Canvasとテキストボックスの重ね合わせ

重ね合わせサンプル

つくったー

すごくシンプルなソフトテニス用スコアボードアプリができた!
ので、GooglePlayに登録。
アプリ2個目!わーい

今回もまたPhoneGapBuildにおせわになりました

Androidにもくまぴよ

PhoneGapBuildでAndroidアプリに変換→公開
ブラウザでも動くしWindows8のアプリにもできるしAndroidのアプリにもできるし、HTML5ってすごい!

 

LINK
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ninoha.kumapiyo

10i

JavaScript 自動生成の迷路

作ってみたかったけど頭わるすぎて生成法が全然わかんない
ので、いつものように検索してたらクラスタリングっていうアルゴリズムがあるみたいで参考になった。頭のいい人いっぱいで助かるー!

作ってみたコード

上記のHTMLファイル
つくったもの

JavaScript 点線

メモ Canvasをフルスクリーン

bodyのマージンを0にして隙間みたいなのをなくして、スクロールも無効にして、

 

window.innerなんたらをCanvasのサイズに設定してやる

JavaScript 複数画像をまとめて読み込み

画像をプリロードするためのクラスをつくった

 

var a = new AssetMgr();

var list = [“0.png”, “1.png”, “2.png”, “3.png”];

a.Load( list );

ってやって、a.ImageCompleteが1か-1になるのを待つ。

 

というのを今作ってるゲームに差し替えたい

でもごちゃごちゃしちゃってて差し替えるに気力の先読みが必要、ていうくらいにはごちゃごちゃしてる・・・ がんばった感はあるなーとは思うものの我ながらすげーひどい

JavaScript テキストの折り返し

PCが悪いのかブラウザが悪いのかそもそもそういうものなのか、いまいちわかってないけど、もしかしてfillTextって改行コード(\n)入れても改行にはならないんだろか。。。。

 

fillTextにmaxWidthっていうオプションがあったけど折り返してくれるわけじゃなかったから、指定した横幅で文字列を分割して配列に入れるようにした。

 

 

JavaScriptでの要素の追加

いつもHTMLファイルの中に直接Canvasタグ書いて、サイズの指定とかもしてたけど 動的にCanvas追加するにはどうすればいいんだろうと思って調べて、出来た! ちょっとだけ賢くなった!

 

bodyの中にgamedivっていうDIVだけ作っておいて、その中にCanvasを追加するサンプル